538275アクセス

今日の給食

3月20日(水)


 
〇携帯・スマホはこちらからどうぞ
 
【所在地】
古河市立
古河第五小学校

茨城県古河市横山町3-13-27
TEL 0280-22-0647
FAX 0280-22-0645


 

バナー

バナー

バナー

バナー

バナー

現在指定されているバナーはありません。

校長室から

校長先生のブログ
12345
2019/03/22new

1年間お世話になりました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小
◇本日,修了式が終わり,子ども達も無事帰宅してくれたようです。修了式では,それぞれの学年の頑張りと成長したことについて話をしました。児童らが学校教育目標である「あかるく すなおな 五小の子」のとおり過ごせたことは,学級担任をはじめ,関わった先生方,支援員さん方,給食関係の皆さん,用務員さん,多くの方々のお陰です。そして,その先生方が持てる力を発揮して子ども達と向き合うことができたのも,保護者の皆さん,地域の皆さんのご理解,ご協力のお陰であると心から感謝しております。ありがとうございました。子ども達が春休みを健康・安全に過ごせるようご家庭でもよろしくお願いします。
13:01 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/20new

紙吹雪のしかけ(卒業式)

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小
◇卒業式のステンドグラスと卒業生退場時の紙吹雪がとてもきれいだったと,たくさんのお褒めの言葉をいただきました。卒業生へのはなむけとしてのささやかな演出でした。
◇紙吹雪の仕掛けがどうなっているのかを知りたいという声もたくさんありましたので,紹介します。      
【司会席からラジコン操作で】
 植木鉢,ラジコンカーを加工した再利用です。(愛称:ふぶき君)



09:58 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/20new

校内郷土検定実施へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小
◇昨日の卒業式にて17名が立派に巣立っていきました。健康管理に気をつけて,元気に中学校の入学式を迎えてほしいと思います。在校生はちょうど100名。卒業生を立派に送ってくれました。五小の伝統を受け継いでくれたことと思います。
◇そんなバトンタッチのためにも,児童がさらに学校や郷土に対する関心を高めることによって,愛校心や地域愛を育むために,五小独自の郷土検定「ごしょ丸検定」を作成しました。卒業前には6年生にチャレンジしてもらい,改めて学校や地域について考えてもらいました。
◇来年度は4年生以上で「五小問題」「古河市問題」など100問に広げて実施しようと考えています。
  【卒業前に6年生がチャレンジ!】

09:33 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/19new

卒業おめでとう

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小

式辞
◇挨拶 略
◇十七名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。先ほど一人一人に 卒業証書をお渡ししました。小学校の全課程を修了した証となります。皆さんは、この学校に入学した日を覚えていますか。その日から六年間という長い年月、いつも皆さんのことを心配し、健やかな成長を願われたご家族の方々、ともに喜びや悲しみ、悩みを分かちあった友人たち、そして、地域の皆様方など、多くの人たちの温かい思いがあって、今日の式が迎えられたわけです。そっと目を閉じて,皆さんを支えてくれた人たちの顔を思い浮かべてみてください。そして、深い感謝の気持ちを心に刻んでください。
◇最上級生としての四月からの一年間、皆さんの大きな成長を感じてきました。入学したての一年生の面倒を見ながらリーダーとしての責任を果たした運動会。学校を代表し、精一杯努力した陸上記録会、音楽会。練習への一生懸命さが成果として発揮されていました。さらに修学旅行や校外学習での規律正しい立派な態度。登下校班や縦割り班活動では下級生にやさしく接する姿がありました。これらの頑張りや,やさしい姿は、後に続く下級生のよきお手本となりました。とても感謝しています。
◇さて、今 私たちを取り巻く世界は、自動車の自動運転やお掃除ロボットなど、これまで人が担ってきたことを人工知能がとって代わろうとしています。皆さんはそんな未来を生きていくわけですが、人工知能に任せるだけではいけない事があります。 それは人との関わりです。相手の表情や仕草から心情を読み取り言葉を選びそっと手を差し伸べる。これは機械にはできないことであり、人が忘れてはいけないことです。相手の心に意識を向けようとするおもいやりの心を育てていってほしいと思います。
◇そして、昨年ロシアで行われたサッカーのワールドカップを覚えていますか。日本はベスト十六まで進みましたが、それ以上にある事で,世界中から賞賛されました。それは試合後の勝利のうれしさ,敗戦後の悔しさの中であるにも関わらず,日本人サポーター達が自らスタンドのゴミ拾いを行ったことです。日本代表の選手やスタッフも,ロッカールームをきれいに掃除し,ロシア語で,ありがとうのメッセージカードを残していったそうです。
◇どんなに便利で自由な世の中になっても、私たちが忘れてはいけないこと、大切にしなければいけないことがあるのです。皆さんにとっては,それを探して身につける旅の始まりです。四月からはいよいよ中学生です。今まで以上に自分の目標に向かって、自分自身で成長しようとする意識が大切になります。
◇「努力に勝る天才はいない」という言葉があります。努力するものは天才を超えるという意味ですが、天才とは自分の夢のことでもあり、目標のことでもあります。例え小さな一歩でも確実に前進することが大切です。皆さんは「平成」という時代の最後の卒業生であり、そして新しい時代の最初の中学生です。皆さんの活躍を期待しています。

◇保護者の皆様に一言 お祝いとお礼を申し上げます。義務教育の最初の六年間を無事終えられ今日の日を迎えられましたこと、本当におめでとうございます。この六年間、さまざまなご心配やご苦労もあったことと思います。しかし、今こんなにも立派に成長した姿に感慨ひとしおのことと思います。今日まで、お子さんの健やかな成長を願いつつ、本校の教育活動に温かいご理解、ご協力をいただきましたことに、心からお礼申し上げます。
◇結びの挨拶 略
 平成31年3月19日 古河市立古河第五小学校長 竹村 靖


13:18 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/18new

明日卒業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小
◇いよいよ明日は卒業式,会場準備が完了しました。4,5年生の皆さん,先生方ご苦労様でした。すばらしい卒業式にしましょう。

17:28 | 投票する | 投票数(1)
2019/03/18new

卒業式前日の朝を迎えて

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小
◇いよいよ卒業式,修了式の週になりました。明日の卒業式に向けて会場準備の仕上げに入ります。予報ではあたたかい春の一日となりそうです。

08:23 | 投票する | 投票数(1)
2019/03/15

謝恩式ありがとう

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小
◇本日は6年生からの謝恩式へのご招待。短い時間の中にも,アイデアが一杯で感謝の気持ちがつまったひと時でした。卒業を間近にして,子ども達,担任の先生ともに忙しい中にも充実した毎日を過ごしているようです。いよいよ週明けの火曜日が卒業式。まずは元気に当日を迎えてほしいと思います。今日はありがとう。

15:46 | 投票する | 投票数(0)
2019/03/13

古河一中卒業式に出席して

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小
◇今日は古河一中の卒業式に出席してきました。すっかり春めいたあたたかい陽ざしの中で,先生方の思いあふれ,生徒が主役の素晴らしい卒業式でした。校長先生は式辞の中で声を詰まらせることもありましたが,校長先生や先生方がいかに生徒達のために関わってきたか,そして,生徒達は校長先生をはじめとする先生方を心から信頼し、努力してきたかを式の場面一つ一つから感じることができました。素晴らしい式に参加させていただきありがとうございました。
◇本校も来週には卒業式を迎えるわけですが,将来を何色にでもできる可能性をもつ子ども達を自信をもって送り出したいと考えています。

  【2年生の図工:にじ色コレクション】みんなの将来は何色かな?

14:08 | 投票する | 投票数(1)
2019/03/11

8年目の3.11

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小
◇2011年(平成23年)3月11日,あの日から8年が経過しました。私自身も境町内の勤務校で子ども達の下校指導中にものすごい揺れを経験し,対応にあたったのを鮮明に覚えています。
◇今は校長という立場ですが,あの時の勤務校の校長先生はどんな心情だったかと考えます。子ども達の安全,避難者への対応,先生方をどうするか等々。
◇現在の5,6年生でも当時は4歳か5歳です。話を聞いてみると,大きな地震があって怖かったことは覚えているようですが,災害の全体像はつかめていないことでしょう。まして,4年生以下は記憶もないのでは・・・。
◇今,目の前で卒業式の練習に打ち込んでいる6年生の姿を見ると,改めて平和のありがたみを実感し,被災された一つ一つの学校の苦しみを想像します。
◇今日は各学級において,担任から今日という日について話をしてもらうことになっています。ご家庭でも話題にし,いざという時にどうするのかの確認等をしてみてください。
08:35 | 投票する | 投票数(1)
2019/03/08

交通安全

Tweet ThisSend to Facebook | by 古河五小
◇五小の前の道路は桜並木です。少しずつ芽が膨らんできています。開花するととてもきれいな地域自慢の通りです。
◇しかし,道幅が狭くなっているため,子ども達の登下校時は心配です。特に雨に日は1列に並んでいても傘が車道にはみ出てしまします。通勤時間帯が重なるため,自動車の通行量も多いのが現状です。
◇子ども達への指導と関係機関への要望等を継続してまいりますので,通行される方は徐行の上,十分気をつけていただきますようご協力お願いします。

09:44 | 投票する | 投票数(1)
12345