カウンター

1302446アクセス

検索

今日の給食

7月20日(火)の給食


 

古河五小新型コロナウイルス対策

STOP!コロナ差別
古河市より 
茨城県教育委員会より
文部科学省より

本校は「いばらきアマビエちゃん」登録施設です

詳しくはこちら→感染防止対策宣言【古河五小】.pdf
コロナウイルス対策ルール
コごしょまる&ごしょりん
コロナにまけるな おやくそく


写真はこちらから
体調管理(毎朝の検温)
     (発熱時の第2保健室)
手洗い、トイレでの間隔表示
机の間隔、教室での換気、
特別教室での座席
毎日の消毒 教室・トイレ
(ドアノブ、手すり、蛇口等)
マスク、消毒液等
 
【所在地】
古河市立古河第五小学校
茨城県古河市横山町3-13-27
TEL 0280-22-0647
FAX 0280-22-0645
                                             
地図はこちら
 

バナー

校長室から

校長先生のブログ >> 記事詳細

2021/05/26

皆既月食の色の不思議

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
中学生の頃から皆既月食は何度も見てきたののですが、毎回、皆既月食中の月の色は微妙に違います。
学生だった頃見た月食は「真っ暗」でした。よく見ないと月がどこにあるかわからないくらい暗い月食でした。たぶん1982年だった思われます。あるときは灰色のときも、またあるときは明るいオレンジ色で光っているときも・・・月食の色は地球の大気の状態により変化するといわれています。
→詳しくは国立天文台のHP

月食中の赤い光は、地球が日の出と日の入りの地点の大気を通して届きます。
今回は日の出は南北アメリカ大陸

日の入りは中国から東南アジア方面です。それに北極、南極付近を通った光が届きます。

大気中に光をさえぎる物質が多いと暗く見えます。黄砂の影響はどうでしょう?火山の噴火と比べるとそれほどの影響はなさそうです。
皆既の時間が20分もないということを考えると、こんな感じで

北側が明るい月食になるのではないかと思います。(写真は南側が明るいです)

この赤い色は朝日や夕日の光、

この光が38万km先(今回はスーパームーン:ちょっと近い36万km)の月まで届いて赤く見えるのですから、不思議です。

このとき、月から地球を見たらどのように見えるのでしょう?
これについては、また明日。

今日の夕方は晴れるでしょうか?みなさんもぜひごらんください。
(小学生は家の方と一緒に)
14:22 | 投票する | 投票数(1)