カウンター

1302450アクセス

検索

今日の給食

7月20日(火)の給食


 

古河五小新型コロナウイルス対策

STOP!コロナ差別
古河市より 
茨城県教育委員会より
文部科学省より

本校は「いばらきアマビエちゃん」登録施設です

詳しくはこちら→感染防止対策宣言【古河五小】.pdf
コロナウイルス対策ルール
コごしょまる&ごしょりん
コロナにまけるな おやくそく


写真はこちらから
体調管理(毎朝の検温)
     (発熱時の第2保健室)
手洗い、トイレでの間隔表示
机の間隔、教室での換気、
特別教室での座席
毎日の消毒 教室・トイレ
(ドアノブ、手すり、蛇口等)
マスク、消毒液等
 
【所在地】
古河市立古河第五小学校
茨城県古河市横山町3-13-27
TEL 0280-22-0647
FAX 0280-22-0645
                                             
地図はこちら
 

バナー

校長室から

校長先生のブログ >> 記事詳細

2021/05/27

月から皆既月食を見たら?

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
月から皆既月食を見たらどのように見えるのでしょう?

(画像はSolar Walk Ver2.5.0 Vito Technology,Inc にて作成)
太陽ー地球ー月 と並ぶので、月から見ると太陽が地球に隠れます、
なので皆既日食になります。

月から見た地球は、太陽の3倍以上大きく見えるので、
小さな太陽が地球に隠れていきます。

隠れたあと、太陽のプロミネンスが見えるはずです。

皆既中は、太陽の赤い光が月を照らすので、地球の大気が夕日のように赤く光ると思います。
でも大気の厚さは大きく見積もっても100kmないので地球の半径の1%位くらいの赤い輪しかないはずです?
それで月面が赤く見えるほどの光が届くとなると、とても強烈な赤い輪なのでしょうか?
太陽コロナも見えるはずです。次の写真のコロナの部分も、

(2017年のアメリカ日食から)
どんな景色でしょうね。
赤いリングとプロミネンス、コロナ・・・月面基地でもできればじっくり見られますね。

ところで三日月の時の月面の夜(暗い部分)は地球に照らされて明るく見えます。地球照といいます。

月から見ると、地球の月の3倍以上大きいほぼ真ん丸の地球からの強烈な青い光が月面を照らしています。

赤かったり青かったり月から見た地球はどのように見えるのでしょう?
みなさんが大きくなる頃には、そんな地球を見ることができるのでしょうね。
10:38 | 投票する | 投票数(2)